現職参加の方は過去の給与明細を要確認



一度さようならを行っておきながらすみません。
かなり久しぶりの更新です。

もし他に同じ条件の方がいたらと思ったので、備忘録的に更新しておきます。

海外勤務の人は所得税を支払わなくていい

海外で勤務している間、所得税を支払う必要が無いということをご存知でしたか?

現職参加で青年海外協力隊への参加を許可してくれた会社に別れを告げてはや1年。
時間ができたので過去の給与明細(うちは紙でもらっていたので)をエクセルに入力して一覧を確認しれみたら、あらビックリ。所得税が支払われているではないですか。

会社にも確認してみたところ「支払っていたよ」とのこと。
海外勤務の方がいる会社ならこんなこともないのかもしれませんが、私の会社はわりとドメスティックな会社だったので、海外勤務の方の経理関係は無知だったのでしょう。
支払わなくていいものを支払っていただなんて(T_T)

これは返してもらうしか無い!と税務署に確認しました。
税務署いわく、所得税は会社が支払っているものだから、会社が手続きしなければならないそうで。

すでに退職した会社に、恐れ多くも手続きをお願いして無事に2年分の所得税を返していただきました。(十数万円。でかいぞ。)

支払いの時効はたしか5年(たぶん。10年だったかな?)なのでもし現職参加で協力隊に参加していた方で所得税払ってたかもという方は一度ご確認ください!

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Latest
Previous
Click here for Comments

0 コメント: