The Sixth week of NTC(訓練6週目)

6週目も終わりました。

今週は盛りだくさんな一週間。いろんなことがありました。



まずは、月曜日に中間テスト。
テストの内容は、リスニング、ライティング(読解&エッセイ)、スピーキングの3本だて。皆さん、お疲れ様でした。無事に終わってなにより。

そして、木曜日には2度目の所外活動、花見山へ。
午前中は、桜の植樹。他のメンバーと一緒に記念に植樹をさせてもらいました。2年後に花が咲くかどうかはわからないそうですが、みんなで揃って2年後の春にまた山に戻りたいと思います。

植樹のあとは、中学生と一緒に山にチューリップを植える活動。チューリップは越冬しないと、きれいな花が咲かないそうです。花が咲くのは5月頃。直接は見れないけれど、アフリカからどんな色のチューリップが咲くのか、楽しみにしていようと思います。

土曜日は、二本松訓練所の開設20週年式典。多くの先輩隊員の方々の活動、そして福島また二本松の方々に支えられて、自分が今ここで訓練をすることができているのだなと、改めて感じました。ありがとうございます。

式典のあとは、協力隊と深いつながりのあるカズン(the pearl of Africaという曲をウガンダにいた協力隊員と作成されたそうです。)のコンサート。『Wave』という曲で会場に波紋が広がった瞬間は、結構うるっとなりました。補完研修で、顧問がおっしゃってた、ハチドリの話も思い出したり。

『Wave』


で、コンサートのあとは、PC隊員で飲み会。
NTCに来て、初めてみんなで飲みました。で、なんとサプライズでちょっと早めの誕生日を祝っていただきました!ありがとー!!大好きです、みんな。これからも、頼りにしてます。


あと2ヶ月後は現地にいるなんて想像できない!ここでの訓練も残り1ヶ月。後悔だけはしたくない。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: