ベビーシッターがクビになった。

最近同僚の子どもが1歳になった。こちらがジブリール(通称ジブ。和名は太一←私命名)。かわいい。


そんな彼のベビーシッターを最近見かけないな、と思ったらクビになったらしい。
なんでも、ジブを部屋に一人にして2時間くらいどこかに行ってたから、クビにしたんだって。他にもいろいろとお願いしたことをしなかったりといろいろ問題があったみたい。

ちなみにルワンダでは、働いているほとんどの女性がベビーシッターを雇っています。ベビーシッターだけでなく、お手伝いさんとかも雇うのが普通。私も、料理・洗濯・そうじ、基本的な家事は全て先生たちと共同で雇ってるお手伝いさんがやってくれます。なんて暮らしだ。日本では想像できない。

多く人が仕事を探している状況なので、代わりもすぐに見つかるらしく、結構かんたんにクビになります。

1度目はしょうがない。
2度繰り返したら、もう次はないよと伝える。

などという考えはなく、一度失敗したら終わり。

なかなかシビアな世界です。
仕事は、やっぱり信頼されてなんぼ。信用って大事なんだな、と改めて思う限りです。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: