カウンターパートが日本に飛び立つ。(ABEイニシアティブ)

私のカウンターパートのディオドネ君が、ABEイニシアティブの制度を利用して、日本に留学する事が決まりました。

ルワンダと縁の深い神戸市にある、神戸情報大学院大学という所で、かなりたくさんのルワンダ人を受け入れている学校です。2年間でコンピュータ・プログラミングを学んで、マスターを取得する予定。

なかなか自費では留学が難しいアフリカの優秀な人材に、日本に留学してマスターを取得してもらい、日本とアフリカの架け橋になってもらおうというのが狙いのABEイニシアティブ。

日本の税金は、こういうところでも使われています。日本のみなさん、彼にチャンスをくれてありがとう。

初めての飛行機が心配だと言っていた。ほとんど初めてと言っても過言ではない海外。(ウガンダには行ったことがあるらしいけど。)

勉強も大事だけど、それだけじゃなくて、いろいろと感じることの多い日になればいいなと思う限りです。神戸や関西にいるみなさん、彼の助けになってあげてください。

帰国してからの楽しみが一つ増えました。神戸でまた会える日までがんばれ、ディオドネ!
私も残り4ヶ月ちょい。がんばろう。



にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

1 コメント:

avatar

この間、神戸でルワンダからの留学生と会って色々話をしてきたよ。
ディオドネさんに、「時期が合えば神戸で会いましょう」とお伝え下され。