任地を引き上げた。ありがとう。

昨日、予定通り、任地を引き上げて、首都のキガリに移動しました。

離任の前日は生徒達が寮に呼んでくれて、ちょっとしたパーティー。私があげた服をみんなで着て記念撮影。泣いてくれる子もいて、こっちまでもらい泣きしそうになりました。

生徒が用意してくれたプレゼント。愛されてたんだなー、自分。(笑)ありがたい。教師冥利に尽きますね。

Tumba最後の夜は、あっきーの特製親子丼で締めくくりました。

出発当日は、朝からご近所に挨拶まわり。そんなに関わりがあった訳でもないのに、家の中に招いてくれて、お茶を出してくれる人たち。
ルワンダの人たちの、Tumbaの人たちの、そういう暖かさが大好きでした。

ありがとう。またいつか会う日まで。

もうこの丘だらけの道を、現地人のゲロの香りに包まれながら移動することもないのか、とキガリまでの道で感慨深い気持ちになりました。笑

日本に帰るまでが公人です。はい。残り数日のキガリライフ楽しみます。
にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: