備忘録:OSをWindowsXPからWindows7にする

任国で使う用に、大学入学時に購入したLet's note(WindowsXP)のOSだけを入れ替えることにしました。その備忘録。




1:パソコンにOSをインストールできるかを確認する


OSをインストールしたいパソコンでWindows7がインストールできるかどうかを確認します。
こちらサイトを参考にしつつ、Windows7UpgradeAdvisorをインストールして、インストールできるかどうかチェックしてください。

下記の図のとおり、XPからWindows7にアップグレードする場合は、新規インストール(カスタム)でしかできません。


新規というのは、「パソコン内の今までのデータを全部消して新しくインストールしますよ」ということなので、必要なデータは外付けとかに移すようにしてください。そうしないと、データ全部消えます。。(泣)


2:Windows7OSインストール用のCDを購入する


新規インストール(カスタム)用のCDを買いましょう。

ヨドバシカメラとかAmazonとかで1万円前後で売ってます。
購入するときに注意したいのは、bit数エディションです。32bitなのか、64bitなのか。PCのスペックをみて判断しましょう。心配なら32bitを。HomeなのかProfessionalなのか、さらにその上なのか。自分の使う用途で選んでくださいね。

bit数の違いについては、過去の記事も参考にしてみてください。

3:OSをインストールする


ここまでくれば、あとは簡単。

CDを読み込めば、自動的に画面が表示されるので、こちらのサイトの手順に従ってインストールを完了させましょう。


以上で、Windows7にアップグレードが完了です!お疲れ様でした。

新しいPCを買うまでは必要ないかなぁとお考えの方、OSの入れ替えだけでも検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、OSとMicrosoftOfficeは別物なので、注意です。OSを新規インストールすると、MicrosoftOfficeは消えちゃうので、注意です。

MicrosoftOfficeのインストール用のCDとかプロダクトキーとかがあれば、再度インストールできるのかな。。
ちなみに私はOpenOfficeでがんばってます。実家帰ったときにMicorosoftOfficeのインストール結果をご報告しますので、しばしお待ちを。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: