帰国まであと3ヶ月弱、新しいカウンターパートがやってきた。

帰国まで残すところ3ヶ月弱となり、活動の締めくくりに向かってラストスパートの隊員も多い中、私には今週から、新しいカウンターパートができました。

前のカウンターパートが神戸に旅立ってから約2ヶ月


新しいセメスターになってから早1ヶ月。

週に21時間の授業を担当して、配属先の労働基準法を無視して働いておりましたが(配属先では最大週18時間までしか教えてはいけないことになっている)、ついにやってきた!
待ちに待ったNEWスタッフ。お待ち申しておりました。


アナスタシさん。年齢不詳。ルワンダ大学を卒業したエリート。今週は私の授業を見学しつつ、サポートしてもらって、来週からはメインの担当を半々にして、一緒に授業をすることに。

正直、英語で教えることに限界を感じていたので、めっちゃありがたい。
生徒が理解してないな、と思ったらキニヤで説明してくれたり、いろいろとアグレッシブにやってくれるので、びっくりしました。

俺いらなくね?となって、ちょっとプライドがズキっとしたりもしたけれど、生徒の理解が深まることが一番なので、嬉しい限りです。

レッスンプラン(週報みたいなの)や再来週にやる予定のテストを、何も言っていないのに作ってくれたり、なんてやる気がある人なんだ!と感動中です。

彼のやる気が削がれないように私も一緒に頑張ろう。

勤勉な人なようで、授業の後夜にアンドロイド開発を教えてくれと言ってきたり。
えー、休もうよー、と思わなくも無いけれど、やる気があることはありがたい限りなので、できることを最後までやろうと思います。

ここに来て希望の兆し。(遅い、、、)
残り3ヶ月弱で、いったい何ができるのか。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: