最終報告しました。

12月の始め、最終報告がありました。2年間の活動を10分間にまとめて報告。

2年前、一緒にルワンダに来た同期隊員は、14人。1人は延長、1人は任期短縮で、最終報告は12人。

何を話そうか考えていると、 2年間いろいろあったよなぁと、しみじみしてきて、ぜんぜんまとまらない。笑
ルワンダ人にも、日本人にも、たくさんたくさん助けられて、なんとか生き抜くことができた2年間だったなぁと改めて思いました。

現地の人と同じ歩みで過ごそうとしてみたり、でも結局育った環境が全然違うし、適応できないところもあったり。
そんなにテンション高い方じゃないので、喜怒哀楽を上手にできる他の隊員がちょっとうらやましかったり。
適応できない自分が嫌になったりしたこともあったけど、でも最終的には、そんなもんだろと思ったりもしたり。

よく、隊員生活で辛かったことはなんですかと聞かれるけど、正直、あまり辛いと思った記憶はなくて。辛いことも、考え方次第ではチャレンジングで良い経験だなと、持ち前のポジティブ思考を発揮してました。

いろいろあったけど、来てよかったなと思えたし、アフリカを身近に感じたし、ルワンダのこと好きになったし。それだけでも、自分にとって少しは意味のある2年間だったと言えるんじゃないかなと、思っていたりします。

報告会後の送別会帰りに同期のニモちゃんと〆に抹茶アイスを食べました。抹茶、まじで抹茶なので、日本を思い出したい時にオススメです。同期みんなお疲れ様でした〜。


あと一ヶ月。復職について社長と話したり、気持ちは少々日本に向きつつある今日このごろです。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: