ルワンダに来てちょうど一年。Time flies fast.中間報告おわり。

去年の今頃、ちょうど成田空港でワクワク、ドキドキ、ソワソワしながら、フライトを待ってた。

到着日に移動のバスの中でみんなで撮ったやつ。若くね?笑

あれから、1年経ちました。あっという間だと言えばそうだけど、思い返せば、それなりにいろいろあったなと。
髪がのび、肌は黒くなりました。メンタルはそんなに変わっていないかも。

自分が、この一年でこれはやったぞ、と思うことなんてほとんどなくて、いつも助けられてばっかりだったなぁ。現地の人にもルワンダにいる日本人にも感謝しかない。

先日、中間報告があり、一年間の現地での生活や活動を振り返って何を感じたかを発表しました。

内容を大まかに言うと、こんな感じ。

・自分のためにやればいいじゃないか。
ボランティア=自発的に人のために何かすることと言われるけど、”人のため”って、わたしゃいったい何様だよと思うわけです。ルワンダ人のためなんておこがましい。私は自分のために頑張る。自分のために頑張ったことが、現地の人のためになれば幸い。優先順位大事。自分のモチベーションを挙げるには、自分がやりたいことをするしか無いのだと思う。


・笑ってればなんとかなる。
思い通りにいかないことばかりだし、イライラすることもある。でも、それでいちいちイライラしてたら、前に進まないし、周りの空気だって悪くなる。笑え。そうすればなんとかなる。

残り一年。早いのか、長いのか。まだわからんけど、やれることをやろう。目の前のことをひとつずつ。

帰る時に、こうしとけばよかったなとか、ああしとけばよかったなとか、きっとあるだろうけど、悔いで泣かずに終わりたい。それが私の帰国までの目標です。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: