初級ウェブ解析士 合格しました


普段仕事でデータベースを使ったホームページの作成(会員サイトとか)をしているのですが、これからは、作ったらおしまいではなく、どう改良していくかという点や、Web広告の効果測定など、Webで取得した情報の解析技術が必要になるんじゃないかなぁと思い、初級ウェブ解析士を受験しました。



初級ウェブ解析士についての詳細は、ホームページをご確認くださいませ。

ちなみに、私は会社から援助していただけるということで、DVD付きにしました。(結局時間がなく、一度も見ませんでした・・・すみません。)

<勉強方法>
勉強期間:12月中旬~2月の上旬
(しかし、お正月も挟んだりで、実質勉強したのは、直近の2週間くらい。)
講座受講日:2月上旬
試験日:2月上旬

これといってすごく難しい問題が出るわけではないので、テキストを読めば合格できると思います。テキストの内容にさらっと一通り目を通す→再度問題だけをやり直す→わからないところ・間違ったところを復習という流れで勉強をしましたが、テキスト内の問題は説明がけっこう雑だったりするので、納得がいかないところもちらほら。あんまり完璧に考えずに、たぶんこうゆうことだろうなぁと想定しながら問題を解く必要があると思われます。

ちなみに、過去問題集とかは存在しないので、チャレンジ問題が出題されるサイトで問題のイメージをつかみました。似たような問題がでるので、一度やっておくと良いと思います。ただ、問題の解説はないです。

講座は13:00~18:00と長丁場なのですが、グループでの演習が多いので、眠くはならないです。ただ、予習していかないともったいないですよ、絶対。講座で試験のポイントとかを教えてもらえるわけではないので、試験の合格だけを目指している人は受けなくても良いと思います。逆に言うと、実際の業務のときにどういう点に気をつければよいか、指標をどう活用するのかということは学べるので、実践的に学びたい方は受講するといいかもしれません。講座を受講される方は、そのまま試験を受験してしまうほうが良い気がします。

以上、受験してみての感想でした。

ホームページの解析とか、何かお手伝いできることがあれば、なんなりとお申し付けください。
にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: