山に登るということ

なぜ山に登るのか。

山に登る人なら、一度は考えたことがあるだろうし、質問されたことがあるでしょう。登山が趣味な私も、よく聞かれます。

そこに山があるから。
Because it is there.

イギリスの登山家、ジョージ・マロリーが言ったとされるこの言葉はとても有名。
様々な目的があって山に登るわけで、答えは一人ひとり違うという前提で、私の答えは、

生きていることを実感するから。
Because it made me feel alive.

今の生活は、便利になりすぎて自分が「生きている」んだということを忘れかけることが多い気がする。昔の人達が歩いた山を歩き、不自由を感じながらも、自分の体と向き合いながら山に登る。あぁ、生きてるなと実感できる気がするんです。
にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: