ルワンダってどこ?

「ルワンダに行くことになった」といっても、誰も場所をわかってくれない。
かくいう私も、派遣予定国になるまで、名前しか知らず、どこにあるのかまったく知りませんでした。

そんなわけで、今回は、私が派遣される予定のルワンダがいったいどこにあるのか、まずは場所を確認したいと思います。



ルワンダは、アフリカ大陸に属します。(※似ていますが、ウガンダではありません。)





ルワンダはアフリカの中部にある、ちっさな国です。面積は、四国の約1.5倍。北はウガンダ、東はタンザニア、南はブルンジ、西はコンゴに囲まれています。「千の丘の国」と呼ばれており、自然豊かな内陸国で、サバンナのサファリや熱帯雨林、火山などもあります。マウンテンゴリラの生息地としても有名です。

詳細は、ウィキペディア先生をご覧ください。

ルワンダは、ご承知のとおり、ジェノサイドのイメージが強い国です。

しかし、侮ること無かれ。

あれから20年、今はアフリカで人口密度の高い国No.1となり、毎年8%の経済成長で、「アフリカの奇跡」と呼ばれるまでになりました。現在はIT立国を目指しているらしく、ITの関係者として派遣されることを嬉しく思います。

ルワンダの歴史などについては、これからいろいろと勉強していく予定。おススメの本や映画があったらぜひ教えてください。
にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: