タイピングはプログラマに最も重要なスキルです。ということで、夏休みの宿題を提案してみた。

生徒のタイピングが遅い。
それ故、授業の進行も遅くなる。


前任も思っていたらしく学校に補習を提案したけど、学生たちは卒業製作で忙しいからと却下されたと報告書に書かれていた。

補習できないか。。

ならどうする?
どうすれば彼らのタイピングスキルをアップできる?


!!
そうか、夏休みを使えばいいじゃないか!

ということで、学年が変わる前の夏休みにオンラインのタイピングシステムを使った宿題をカウンターパートに提案してみた。

返事は、VeryGood(・∀・)
彼らの休みが始まる前に準備して、再度提案してね。とのこと。

やってくるかなー。一応学生はPC持ってるし、学校に来ればネットもつながるし、やろうと思えばできるはずなんだ。やろうと思えば。

ちなみに、使おうと思っているオンラインタイピングシステムはTyping.comというやつです。
ログイン履歴とか、勉強時間やスコアがみれて、良さそうな感じ。誰か使ったことある人いたら、使用感教えてくださーい。

休み明けの結果が楽しみだ。
にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: