ルワンダの学籍番号の不思議〜GSとPSの違い〜

私の学校は、公立の短大。
生徒は45人×2クラスで、基本的に生徒を呼び出すときは、学籍番号を使います。

で、ふと不思議に感じたこと。

学籍番号にGS×××××とPS×××××の2種類が存在するんです。

ん、ニンテンドー?
いえ、それはDS。

うん、面白くないか。すみません。

何が違うんだろうと疑問だったので、同僚に確認してみたところ、

GS = Government Sponsor
PS = Private Sponsor

の略だそう。
つまり、GSの生徒は政府からお金をもらっていて(奨学金等)、PSの生徒は自腹で学校に来ている(お金持ち)ということ。

なーるー。
ちなみに割合的に、PSの子は90人中5人程度で、ほとんどがGSの子です。
こんなにおおっぴらに奨学生かどうか見せていいもんなのか。。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: