訓練所入所から1年経った今、思うこと。



もう27年度3次隊の訓練が始まって数週間ですか。はやいなぁー。去年の今ごろ、二本松訓練所に入所してたのか。いろんな人に出会って、こんなにたくさんの人が毎年いろんな国に派遣されているんだなぁーって不思議に思った記憶がある。

あの時は、ルワンダがまだ遠い土地で活動のこともあんまりイメージ湧かず、淡い期待と不安を持ちつつ訓練受けてたっけなぁ。

こっちに来て思う。アフリカ、思っていたより都会だし、みんなちゃんと暮らしてる。不便なことはあるけど、生きていける。
裸足だったり、泥だらけだったりするのに、手にはスマホを持ってるという違和感。順を追わずにプロダクトだけ発展しちゃって、人がそのプロダクトについていけてない気がする。

最近、自分は何がしたかったんだっけ?ってよく考える。それでも目の前のことをただがむしゃらにやるしか無いんだろうけど。

いい意味でも悪い意味でも、私たちはボランティア。自分が楽しいと思うこと、やってみたいと思うことをやれば良いんだと思う。

26-3のみんな、元気ですかー?順調な人、いろいろ試行錯誤してる人、難航してる人、任期短縮した人などなど、いろいろとあると思いますが、生きていればなんとかなります。きっと。

生きて、日本に帰りましょうぞ。そして、また再開しましょうぞ。く(`・ω・´)

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: