世界一周中の友人がルワンダに遊びにきた


私がまだ訓練に入る前に、旅立った彼女。
東南アジアから始まった彼女の旅は、約2年後、ついにアフリカへ上陸。

ケニア・ウガンダ・ルワンダの3カ国Visaをとって、ウガンダから陸路でルワンダに来てくれました。カリブ、みなこし!

出発前は
「ルワンダねー、行くかどうかわかんないなー。」
と言っていた彼女でしたが、ちゃんと会いに来てくれましたよ。うれしいなぁ。

肌は黒くなって、とてもかっこいい女になっていました。

他の国を見てきた彼女曰く、

ルワンダ人はぼったくらないしいい人だ。
平和だ。綺麗だ。

という印象らしい。

私は、一箇所に留まって世界を知るという選択したけど、彼女はいろんな国を見るという選択して旅を始めた。期限のない、終わりなき旅。

私は、JICAという大きな後ろ盾があって守ってもらえる環境だけれど、彼女の場合は、自分で自分を守って行かなきゃならない。情報だって自分で集めなきゃならないし、全て自分でやらなきゃいけない。
問題は、その環境をどれだけ楽しめるかどうかだと思う。なんだってプラスにもマイナスにも考えられる。うん、たくましいな。笑

旅、楽しんでるみたいで安心。
見せてもらった写真はどれもステキで、世界にはまだまだ自分の知らないところがあるんだなぁーって実感。行きたいぞー!
個人的には、キルギスと、カザフスタンがドンピシャでした。

選択は違えど、日本ではない土地でこうやって再会できる事がうれしい。またどこかで会えることを願って。

Bon Voyage.

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: