【備忘録】WordPressのURLをルートに変更する

WordPressのURLをルート直下に変更する方法。備忘録。


http://root/wordpress
↓↓
http://root

といった具合。WordPressとかなんのCMS使ってるってわかるのがダサいURLだったのが、すっきりするわけです。(WordPressに関するサイトならOKだと思うんですけど。)

そもそもサーバーにダウンロードする時に、サブディレクトリをつくらなければいい話なんですが、ただ、常にオンラインに繋がる状態であればいいのですがそうも言えない環境なので、ローカルでwordpressの開発をしていると、サブディレクトリにwordpressをインストールしなければならざるを得ず。。

localhost/wordress

開発環境はこんなURLになります。
サイト移行にDuplicatorというプラグインを使っているのですが、これまたやっかいで、ディレクトリの構成を同じにしていないと使えないという事で、

localhost/wordpress → root/wordpress

でしかコピーできないと言うわけです。なので、サーバーのワードプレスもサブディレクトリにダウンロードしなければならず、URLがダサい感じになって困っておりました。

そこで、出会ったのがこのサイト。
ワードプレスでURLをルートディレクトリに移動、「/wp」を消す方法

わかりやすい。
すごく。助かりました。簡単に紹介。

1.設定のサイトアドレスをルートに変更

2.index.php(17行目)を書き換えてルート直下に配置
require(‘/wp-blog-header.php’); 

require(‘/wordpress/wp-blog-header.php’);

3.ルートにアクセスして、表示を確認

<注意>
ブラウザにキャッシュが残っていると正しく表示されない可能性があるので、キャシュをクリアしてからルートを表示する事をオススメします。

以上。いろいろと奥が深いです、wordpress。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: