ウガンダ旅1日目:ジンジャ(Jinja)でナイル川の源(sorce of nile)を見る。

タンザニアに引き続き、任国外旅行を使って、お隣の国ウガンダ(Uganda)へ行ってきました。
(こいつ遊んでばっかりだな、と思われる方もいらっしゃると思いますが、学校の休み期間ゆえ、ご容赦くださいませ。)

朝のフライトでUgandaのEntebbeまで。キガリから約1時間。時差は1時間。到着と同時にまさかの雨。雨季なのか?と思ったけど、違うみたいで一安心。

Entebbeから首都のKampalaまでは車で約1時間〜2時間。(渋滞次第でけっこう変わるそうです。)Taxiで8万シルでした。
Kampalaまで同期のくっさーに迎えに来てもらって、そこから大型バスでJinjaまで向かいます。

KampalaからJinjaまでは約2時間。
大型バスの中では、テレビでMusicVideoが流されていたり、売り子が謎の薬を売っていたり、なかなか騒がしい感じ。
途中1時間半ほどすぎたところで、トイレ休憩。バスの外からいろんなものを売ってくれます。鶏ももの串が美味しかったー。3000シル(約1ドル)で鶏ももが食べられるなんて、ウガンダ素敵ですね。あと、モンキーバナナを焼いたゴンジャというのもなかなか美味しかった。4本で1000シルとこちらもお得な感じなので、ぜひお試しあれ。めっちゃお腹にたまるので。

そうこうしているうちにJinjaに到着。Jinjaにいる同期隊員にこれまたお世話になりました。ウガンダ飯が一番充実しているというお店で遅めのランチをいただいて、Jinja観光。

Jinjaと言えば、ソースオブナイルが有名。ナイル川でバンジーとかラフティングとかも楽しめます。(住血吸虫がいるらしいので、水に浸かる際はご注意を。)

今回はローカルのソースオブナイルボートツアー。一隻6万シル。

ビクトリア湖クルーズ、たくさんの鳥や動物がみれて、大満足。リザード(巨大トカゲ)やメイズを泥棒するサルにも遭遇。サンセットで輝く湖面がとても綺麗でした。

ソースも、普段はわかりずらいらしいのですが、雨がふったおかげか、結構はっきりとみることが出来ました。

いやー、初日からついてる。ラッキー。

今日はJinjaでステイ。移動距離約130km。

明日は、北東のムバレを超えて、シロンコまで向かいます。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: