ルワンダのIT拠点、kLabに行ってみた。

ルワンダの首都キガリに、kLab(ケーラボ)というITエンジニアのためのオープンスペースがある。JICAやドイツのサポート等で作られたそうな。


フリーのインターネットが使えて、景色も抜群。さぞ、インターネットをつなぎに来ている人であふれているのだろうと思って行ってみたものの。。
景色はこんな感じ。


意外や意外(失礼な)、結構みんなちゃんと開発してる!やっぱり、ルワンダ人こういうとこ真面目な気がする。(こういう目的ですと言えば、その目的のために行動したりする。)
バスのポイントシステム作った人達とか、SNSみたいな簡単なフォーラム作ってたり、ウェブサイト作ってたり、試験の勉強してたり。

だいたい、みんなルワンダで唯一の国立大学(日本で言うところの東大)の卒業生。そこ卒業しても就職ないのかー、とちょっと今の就職の状況を知って悲しくなりつつも、なかなか刺激的な場所。

kLabを拠点として、実際に仕事をしているデザイナーなんかもいたりして、にぎわってました。夜には勉強会とかもしてるらしいです。

開発言語がほぼPHPというところが、Javaを教えている私からするとちょっと個人的に辛いところではあるが。でも自分のアイディアで開発しているということが素晴らしい!

うちの学生も存在は知っているだろうけど、距離的に通ったりするのは難しいんだろうな。
でも、いろんな人と会えるし、エンジニアにとってはかなりモチベーションアップになると思うので、生徒に紹介しよー。

もっとここが活性化して、kLab発のビジネスがもっと増えていけばいいなぁと思う今日このごろです。そして、ルワンダ国内でのIT活用が活性化されればいいなぁ。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: