”RWANDA”ではなくここは”JAPANDA”

ルワンダには韓国人が経営する日本食レストラン「栄−SAKAE−」という店あるのですが、やっぱりちょっと味が違う。。

そんな中、最近ついに、正真正銘の日本人が経営するお店がオープンしたとのこと。

その名も”JAPANDA”。

これは行くしかない!ということで行ってみました。

場所は、US大使館前のラウンドアバウトを、道なりに下って、カーブをちょっと曲がって少しまっすぐいったところ。(カチルのガレとは反対方向に。)

あった!

店内は駐車場を改良したアウトドアな感じです。メニューはこんな感じ。丼とサンドイッチとおつまみがあります。

唐揚げ丼を注文。

おおー、素晴らしい。唐揚げだ!(ルワンダはKFCとか無いのですよ。ってか、鳥をあんまり食べないのですよ。だから唐揚げなんてめったに食べれないんですよ。自分で作らない限りは。)

自家製マヨと一緒にいただきます。はい、間違いない味。美味しいわー。
これで、お値段2800Frw(約400円)。ルワンダだと割と安い方かな。

外国人で結構にぎわってたので、お店の人とは直接話したりはできず。残念。
聞いた話によると、お豆腐と味噌の研究をしているのだとか。その資金稼ぎにお昼にレストランを経営しているそうで。

すごいなー、いろんな人がいるなぁ。

ルワンダで美味しい豆腐と味噌が食べられる日が来るのもそう遠くないかもしれない。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: