今なら、受験料20%OFF!らしいので、ルワンダでOracle認定Java試験を受験することに決めた。

IT系の資格は、パソコンを使って、各国の試験会場で受験できるものが多い。

私が教えているJavaも、Oracleという会社が認定している資格があり、各国で受験することができます。

試験料がバカ高い(日本円だと25000円位)ので、今まで受験する気はなかったのですが、生徒にもOracleの認定試験を合格できる程度のスキルを身につけさせる必要があるよね、という話になり。

おっとそれは教える側が持っていないのはまずいんじゃないか?と思って、受験することにしました。

そう、ここルワンダで。

こんなことなら、日本で受験しておけばよかったか。まぁ、何でも経験だね。やってみよう。ちなみに、コンピュータを使って受験するので、ルワンダにいながら、日本語で試験を受けることができます。ありがたい。

しかも、今ならなんと受験料が20%OFFとのこと。

JAVA生誕20週年なんだとか。ドルで支払うほうが安く、結局、120ドルで受験申し込みできました。(それでもお高いけど。)

実際に、プログラミングはやってきたものの、体系的に学んだわけでもないし生徒に教えるときにうまく説明できるようになればいいな。

ありがたいことに参考書もデジタルで手に入る時代。合格に向けて勉強しなければ。


にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: