ルワンダの自宅公開(笑)

任地での生活3週目がスタート。
ちょっと落ち着いたので、自宅を公開したいと思います。(笑)

外観は、こんな感じ。ちなみに、周りは学校以外、見渡すかぎり丘です。

前にも書いたかもしてませんが、私の場合ちょっと特殊で、学校の先生寮に他のルワンダ人の先生たち6人と一緒に生活しています。ちなみに、基本は男女混合で住んでいますが、JICAの判断で私の家だけ全員女性というわがままを聞いてもらっている状態です。

水道は通ってません。が、家の外にある貯水タンクから水を送る仕組みになっているみたいで、基本的には蛇口から水はでます。今のところ。もちろんお湯はでません。

お風呂(といっても、桶だけど。)とトイレは共同。キッチンも共同ですが、ご飯は基本的にウムコジくんのお仕事。先生たちみんなでお金を出し合って雇っています。毎月25000FWRほどで3食でます。片付けなんかも全部やってくれるので、かなり助かります。

ご飯もみんなで食べます。他の家からも先生がぞろぞろとやってきて、結構な人数で食べます。こんな感じ。ちなみに、食事中は基本的にキニヤルワンダ、もしくはフレンチ、たまに英語です。会話にはついていけないので、かなり寂しい感じです。いつかは理解できる日が来るのだろうか。。テレビでいつもサッカーの試合を見ています。ルワンダ人はサッカーがかなり好きみたいです。

お部屋はこんなかんじ。なぜか、ベッドが2つあります。どうぞ泊まりに来てください。(笑)先輩隊員からいろいろ頂いて、かなり良い暮らしです。

そしてそして、山の上なので、星がとてもよく見えます。空が近い!最近の食後の日課は星空撮影。どうやったらうまく撮れるのか研究中です。

以上、こんなところで元気に暮らしています。
当面はキニヤルワンダとフランス語の会話にどう入っていくかが問題になりそうです。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: