火曜は肉の日、そして結婚の報告。

火曜は肉の日。そう、私の共同宿舎では火曜日だけお肉が食べられます。毎日ちょっとした幸せを噛みしめて生きてます。


で、今さっき家が騒がしいなと思ったら、なんとうちのお手伝いさんと、うちの同居人の子供のベビーシッターが結婚するとの報告。
わーお!めでたいね!

はい。タイトル見て驚いた方、すみません。私は結婚しません。結婚するのはうちのお手伝いさんです。

てか、私ベビーシッターの彼女のこと、てっきりお姉ちゃんだと勘違いしてたよ。どっちも見た感じ15歳くらいなんだけど、大丈夫なのかしら、なんて思ったり。若くして結婚するのね。。

ちなみにルワンダでは男女とも合法的には21歳から結婚することができるそうです。でも多くはもっと若くして事実婚的な感じで生活しているのだとか。
男性が年上の場合がほとんどで、日本で最近はやりの姉さん女房はルワンダではまだまだマイナーみたいです。

そして30歳を超えた女性はなかなか結婚相手は見つからないと釘を刺されました。(・д・)チッ

5月にパーティーなんだとか。お手伝いさんのお給料で家族養っていけるのかしらとか、勝手にこれからの将来設計を心配してたりします。。
まぁ、なにはともあれ、おめでとう!

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: