ルワンダで陶芸体験


先日、ルワンダの焼き物コーペラ「ROTERIE」に行ってきました。
南部郡のニャンザとルハンゴの中間ぐらいに位置する「ガタガラ」にあります。キガリからバスで2時間弱。


徒歩10分ほど歩くと、到着です。障害者支援学校のお隣り。
男性支援のコーペラだそうで、ベルギーの支援が入っています。現在女性支援の別のコーペラを作っているところなんだとか。

陶器は、こんな感じの綺麗なブルー色をした物が多いです。なぜか、笹の柄が書かれていたりするものもあります。

体験コースがあるわけではないので、ボスに直談判をして、体験させてもらうことに。と言っても、作っている人は現地語しか話せないので、説明とかもなく、手を添えられて作りました。ゴースト思い出しだわ。(笑)


程なくして完成。失敗に失敗を重ねたため、かなり小さいグラスになってしまったのが、残念。素焼きして、うわ薬ぬってまた焼いて完成。色を塗ったりするのコーペラがやってくれるそうです。色を指定して、名前を伝えて、2ヶ月後(あれ、2週間後?)に完成するから取りに来いとのこと。さてどうなることやら。ちょとコワいけど楽しみだね。

なぜか、花瓶を大量に製作していました。はて、花瓶ってそんなに需要あるのかしら。
こちらの陶器は、キガリのお土産屋さんでも購入可能ですが、キガリだとやっぱり少し高くなるので、大量に購入するなら、直接コーペラ行くのが一番かも。陶器はかわいいけど、重いのが難点。もう少し軽くして、輸送とか簡単になったらお土産とかでももっと売れそうなのになぁ。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: