Ms.Geekのファイナリストに選ばれた。


ルワンダでは、Ms.Geekというイベントが開催されています。Ms.Geekは、高校または大学の女子学生が、ICTを使って、社会問題を解決するアイディアを発表するコンペ。実際にプロダクトやサービスを作らなくても、アイディアだけで応募できます。

もう6月なので1ヶ月ほど前のことですが、そんなMs.Geekのファイナリスト5人に私の配属先の生徒が選ばれました。


(NewTimesより転載)

写真一番左の子。私の直接の生徒ではありませんが、ET(電気工学科)の生徒だということで嬉しい限りです。下記の記事にアイディアの詳細が書かれていました。

Five for Ms. Geek 2016 finals

1.IV Drip Alert System by Ange UWAMBAJIMANA from Tumba Technical College: a system that will help nurses to monitor patient’s level of IV Fluid in the bag by use of sensors. A notification is sent to the nurse once the Fluid has reached on a low level; hence one nurse can easily monitor several patients’ bags.

IV Drip Alert System(点滴アラートシステム): 点滴が終わりそうになったら、点滴の袋につけたセンサーが反応して看護師にアラートで伝えるシステム。このシステムで、看護師が楽に複数の患者に対応する事ができる。


残念ながら、優勝は出来ませんでしたが、ファイナリストに残るだけでもすごいことだよなー。賞金とラップトップと企業へのインターンシップの権利がもらえたそうです。

審査員はファーストディーなどそうそうたるメンバー。さすが、women's empowermentを強化している国ですね。ジャネット(ファーストレディー)のコメントはこちらから。

First Lady inspires girls in ICT as Ms Geek 2016 shines

おめでとう!この子が他の生徒への刺激になったら嬉しいなぁ。


にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: