3ヶ月で人間の味覚は変化するのか?最近ルワンダ料理が美味しいぞ。

ルワンダに来て、はや3ヶ月。
毎日ルワンダ人が作るご飯を食べている私。

ルワンダの料理は薄味で、米、芋、豆とちょっとしたソースが基本です。こんな感じ。

来た当初は全然美味しく感じられなくて、避け続けていたルワンダ料理。(ホストファミリーの問題かもしれないけれど。)

今は美味しくて、結構食べちゃいます。最近はお米よりもジャガイモを主食として好んで食べるようになりました。特に、さつまいもが美味しい。(ちなみに写真もさつまいも。)蒸しても揚げても美味しい万能食材。しかも米よりカロリー低いらしい。やるじゃないあなた。

そして、アカバンガという唐辛子のスパイスが無いと、ちょっと物足りないなと思うようになりました。(写真の下のほうにある液体を料理にかけて食べます。)

最後に、なにより自分での驚いたのが、豆。
嫌いだったんですよ、豆。日本にいた時はほとんど食べなかったんですが、最近めっちゃ食べるようになりました。美味しい、豆。

と、こんな感じで明らかに自分の舌がルワンダに染まりつつあるのを感じています。

人の味覚は3ヶ月で変化するのかもしれない。
未だにウガリはニオイがダメで食べられないけど、いつか食べられる日が来るのかなー。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: