パッションフルーツ(リリコイ)のジャムをルワンダで作ってみた

毎朝の食パン用にジャムを買ってたけど、ルワンダでは輸入品ばかりでかなりお高い。毎回買ってたらキツイしなぁ。

( ゚д゚)!!
そうか、自分で作ればいいんだ!!

ということで、首都に上がったついでに隊員の家のキッチンを借りて、ジャムを作成。

ハワイのおみやげでよく「リリコイジャム」をもらってて美味しかったの思い出して、ルワンダでも簡単に手に入るパッションフルーツのジャムにしてみました。



<材料>

・パッションフルーツ 12個
・砂糖 ティースプーン 10杯くらい(お好みで調整を)

<作り方>

1)パッションフルーツを半分に切って、種ごと中身を鍋に入れる。


2)タネがきになるなら、茶こしとかで取る。私はそのまま。

3)砂糖を入れて、中火で煮詰める。焦げないように、混ぜましょう。アクがでたらとりましょう。


4)5分位煮詰めてちょっとトロっとなれば完成。冷めるとドロっとなるので、そんなにどろどろしてなくても大丈夫。


以上。簡単。出来上がりはこんな感じ。(ちょっと見た目がカエルの卵みたいになったけど、そこは見なかったことに。)


生のパッションフルーツ、実は酸味がきつくてあんまり得意じゃないんですが、ジャムにすると酸味も残りつつちょっと甘いくらいで美味しかった!パンに塗ったり、いろいろ使えるよ。お試しあれ。

あー、よい休日でした。今週も頑張ろう。
にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: