現地の子どもに日本人の名前をつけるのがマイブームです

最近のマイブームは、同僚の子供に日本の名前をあげること。

先日のネーミングセレモニーで愛ちゃんと名付けたのをきっかけに、最近同僚の子供に名前に日本の名前をつけ始めました。

昨日は、同僚の息子の1歳の誕生日を配属先の学科のみんなでお祝い。

こちら同僚と拓君。

その場にいた他の同僚の子供にも、勝手に名付ける。こちら佳奈ちゃんと美希ちゃん。

日本の名前をあげると、みんな嬉しそうにその名前で呼んでくれるので、こっちも嬉しくなります。

私もキニアの名前をもらったら嬉しかったもんなーと、配属当初を思い出して、こういう些細だけどなにげないコミュニケーションが大切だなぁと思うのです。

あぁ、子どもの笑顔は破壊的だわ。幸せな時間でした。

最近同僚の家に呼んでもらうことが多くなってきた。残りの9ヶ月、なんだか現地ともっと深く関われそうで嬉しい限りです。

活動も生活も加速しそうな予感。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: