モロッコ旅3日目:メルズーガ砂漠で初日の出

1/1 メルズーガ
メルズーガ砂漠で初日の出を見る。そしてサンドボードする。

6時頃に起床して、日の出をソワソワしながら待つ。
ツアーによっては、朝からキャメルに乗って日の出スポットまで向かうものもありますが、今回は普通にキャンプサイト近くの丘から日の出を見ることに。
6時半頃。ついに日が登りはじめる。ソワソワ。辺りがだんだん青くなってきて、、、



ついに太陽でたー!明けましたな、おめでとう2016年!

犬とはしゃいで、砂と戯れたあとは朝ごはん。

朝ごはんは、パンとジャムとチーズとフルーツ。こたつで蜜柑ならぬ、砂漠で蜜柑。ちょっと正月を感じました。

日が登るとかな暖かくなってきます。ここで砂漠のキャンプとはお別れ。食後は、ベルベルのお兄ちゃんに引っ張ってもらいながらラクダで街まで戻ります。良く方向がわかるよなーとただただ感心。しかもスニーカーでサクサク歩くから驚き。かなり足とられるからしんどいはずなのに。

こういうの、撮りたかったよね。笑

砂漠でキャンプ。なにが大変って、キャンプの仮設トイレがあふれんばかりになっていて、これ以上は××××となっていていたこと。(失笑)
物陰が無い砂漠でトイレポイントを探すのはなかなか大変です。心配な方、携帯トイレとかあると便利かも。

街についたら、ちょっと休憩の後、砂漠からちょっと離れた市街地を探索。
お昼は、ベルベルピッザ。かなりでかい。これもまた美味しい。もうね、モロッコ料理ハズレがなくてびっくりする。(・∀・)

その後、サンドボードをするために砂漠の街に戻る。
今日のホテルはここだよ、と連れて行かれたホテルがクオリティ高くて、感動。

日が暮れるまでホテルの側の丘でサンドボード堪能。

とそこに、なぜか帰宅途中のおじさんが出現。写真を撮ってやるからカメラ貸してみな、と言われるがままカメラを渡すと、砂漠に走って行くおやじ。まさかパクられたのか!?(´・ω・`)と思ったら、わざわざ良いアングルになるように移動をしてくれていました。

こだわりのアングルでたくさん写真を撮ってくれて、アラビア語とかも教えてくれて、なんていいおじさんだと感動していたら、なんでも化石売りの商人だったらしく、最後は化石の商売が始まりました。笑

で、心絆されて、化石のプレート購入。売り方が上手だわー、おじさん。(・∀・)旅は道連れ。出会いが大切ですな。

夕食は、ホテルの暖かい部屋でビュフェ。いろんなタジンが並びます。
もちろん、ルワンダのビュフェとはちがって、何度とってもOKです。(ルワンダは通常1度しかお皿に盛ってはいけないルールなので、盛りすぎる傾向があります。)

お腹いっぱいになって、幸せな気分で、就寝。

ツアーの内容には、ベルベル人の家見学とかいろいろあったけど、時間的に余裕がなかったらしくスルーでした。
さて、明日はフェズに向けて移動です。

にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: