モロッコ旅2日目:マラケシュからメルズーガ砂漠へ

12/31
マラケシューメルズーガ
砂漠で年越しパーティーに参加するため、マラケシュからメルズーガまでいっきに向かいます。

結局、マラケシュのメディナに行くことが出来ないまま、砂漠へ向けて朝7時に出発。

朝ごはんは、山を見ながらベルベルオムレツ。香辛料が聞いててめちゃうま。毎食でてくるパンがこれまた美味しいんです。(ルワンダ生活で食に飢えているからだろうか。。。)



朝ごはんをサクッと済ませて、また車に乗り込む。山道を走る事数時間。山道に突如現れた、お土産屋さん通り。

ドライバーの導くまま、アルガンのお店へ。なんとここの店員さんが日本語、ペラペラ。すごいねー。アルガンオイルができるまでのデモンストレーションを受けて、テンション上がっていろいろ購入。(後にここのアルガンの値段がかなりお高いことを知る。)

更に山越え。走り続けて世界遺産のアイト・ベンハッドゥに到着。遠くから眺める。要塞化された村。今は誰も住んでないそうで。

途中、『アラビアのロレンス』(見たこと無い。)とか撮った映画スタジオがある街でランチ。お昼は、タジン。塩漬けのレモン(オレンジ?)と鶏肉のマッチング、最高。

その後、カウントダウン用にお酒を購入しにスーパーへ。ムスリムが多いので、アルコールは持参しないと、無いのです。アルコールが入手できるところも限られています。せっかくだから、年越しくらいは飲みたいよね、とビールとワインを買い込む。

そして走り続ける。もう、この辺り山しか無い。山越えが終わったら、平地をただひたすら走る。すごいスピード。

休憩がてら、ちょっと影で遊んでみる。(顔に見えるだろうか。)

更に数時間後、もうすぐメルズーガという辺で日が沈み始める。この辺で夕日を見ながらのキャメルライドは諦めて、ドライブを堪能。やはり、一日でメルズーガまで行くのは結構しんどいです。日程に余裕があればワルザザードでの宿泊がいいかも。

メルズーガに到着したのは、日没後。暗闇の中、夜の砂漠をキャメルライド。うん、星空を見ながらのラクダ。これはこれで良かった。

そして、キャメルに揺られること約30分、遂にキャンプサイトに到着!そう、今日は砂漠でキャンプしながら年を越すのだ。長旅で忘れかけていたけど、それがここに来た目的だ。

さあ、カウントダウンパーティーの始まりです。続く。
にほんブログ村 青年海外協力隊 ランキング参加中!1クリックお願いします☆彡
Next
Previous
Click here for Comments

0 コメント: